株式会社エル・ディー・ケイ (LDK Ltd.)

MESSAGE代表メッセージ

MISSION

私たちの使命は、転勤する人たちの不安を取り除き、安心を提供し、困ったときには真っ先に頼りにされ、
慕われるバトラー&コンシェルジュサービスを提供する。そして社会に貢献する。

VISION

社会から尊敬されるバトラー&コンシェルジュの仕事を通して、不動産賃貸業界の顧客満足・社員満足の象徴となる。

はじめまして、代表の有村でございます。

私たちエル・ディー・ケイは「転勤する人たちの不安を取り除き、安心を提供し、頼りにされ、慕われる存在である」というミッションを掲げ、それを実現する会社でありたいと考えております。

常々、私たちの取り組みが社会にどのように貢献できるのだろうか。本当に心の底からお客さまに喜んでいただけているのか。私たちを選ばれたお客さまに全力で対応できているのか。そういったことを日々考えておりました。そんな想いから「バトラー&コンシェルジュサービス」が生まれました。お客さまに仕える執事(Butler)のように、あらゆる要件を伺い提案する「お客様専属係」営業バトラー。如何なるときもお客様のあらゆる要望に対応し、ときにはバトラーもコントロールする「総合世話係」事務コンシェルジュ。バトラー×コンシェルジュを通して私たちのミッションを実現することは、転勤者の住居に対する不満を取り払い、仕事に集中できる環境を整えることが、クライアント企業の業績も上がり、結果的に日本の景気も良くなるのではないか。大げさかもしれませんが、私たちの仕事を通じ日本の底力を上げることができると信じており、本当に素晴らしい仕事だと誇りに思っております。

私は社長に就任した際に「社会から尊敬されるバトラー&コンシェルジュサービスの仕事を通して、不動産業界の顧客満足・社員満足の象徴となる」と社員に伝えました。そしてこの言葉を私たちのビジョンに掲げ、同業者からも異業種からも見本となるような会社作りを目指しております。

私は社員と社員の家族もバトラー&コンシェルジュサービスの仕事を誇りに思ってくれるような組織を作り、企業の社会的責任を果たし、コンプライアンスを遵守し、企業として正しく社会に貢献できるよう努めて参ります。

有村 政高